美肌相談

スキンフィットネスカウンセラーの肌相談

ホームページからのお問い合わせやカウンセリングの時などお肌の相談をさせて頂いてます。

しみ・くすみ・ニキビ・赤み・たるみ・アトピーなど一部ですがよくある質問をまとめてみました。

参考にされてみてください一人で悩まず、お気軽にご相談下さいませ。

シミ

Q.シミは消えますか?
A.シミには種類があり、改善できるものと消えないものがあります。
紫外線を浴びたことによる日光性のシミは美白剤やピーリング等、お手入れ次第で薄くしていき、改善できる可能性が高いです。遺伝性のシミやソバカス、ホルモンバランスやストレスによってできやすい肝班など、シミの種類によってお手入れ方法が全く異なります。

タイプに合わせたお手入れをしていく事で、かなりの改善が期待できます。

page top

ニキビ

Q.ニキビ跡は治りますか?
A.ニキビ跡は大きく分けて2つあります。
ニキビ跡がシミのように色素沈着しているものと、表面が凹凸になっているものです。

色素沈着の場合はシミと同じようにスキンケア次第で薄くすることができます。
凹凸になってしまっている場合は、肌が再生する為の細胞分裂を行う細胞まで破壊されてしまっているので、新しい皮膚が作られなくなってしまっている為、
凹凸部分の改善は難しいです。

ですが、肌全体の細胞に栄養を与えていき、ハリや弾力が増すことで、凹凸が目立ちにくくなる事もあります。

ニキビ跡は回復にかなりの時間がかかりますので、根気よく続ける事が大切です。
page top

毛穴

Q.毛穴の角栓は自分で取ってもいいですか?
A.指やピンセット、毛穴パックなどで無理に取るのはNGです。
肌表面にかなりの刺激を与えて、負担がかかってしまう上、開いた毛穴を引き締められず余計に毛穴が開いてしまいます。

無理に取ろうとせず、日々のこまめなクレンジング・洗顔を徹底し、汚れを溜めないように心がけてください。

page top

シワ

Q.法令線をなくしたいんですが、どうしたらいいですか?
A.法令線は、加齢による肌の弾力やハリの低下、筋肉の衰え、骨格などが原因で目立ってしまいます。
さらに、紫外線や喫煙、乾燥、睡眠不足、ストレス、生活習慣の乱れなども原因といわれています。

加齢による肌の弾力やハリの低下については、ヒアルロン酸やセラミド等保湿成分を含んだ美容液・化粧水などを使って、血流マッサージやリンパマッサージを行うことで予防することができます。

また、「アルジルリン」という成分の入った美容液を使って改善していくこともおすすめです。

アルジルリンには、筋肉の動きの元である神経伝達物質の放出を抑制する効果があり、目じりの笑いジワ・眉間のしわ・額の横ジワ等「表情ジワ」の原因となる「表情筋の動き・緊張」を緩和することで、表情ジワの改善を図ります。

筋肉の衰えについては、表情筋を鍛えるのが効果的です。

顔のエクササイズを行うことで、表情筋を鍛え、法令線を予防することができます。

page top

シワ

Q アトピーって治るんですか?
A アトピー性皮膚炎はアレルギー体質の方が発症する皮膚病です。
アレルギーは、遺伝や免疫バランスが崩れることなどによるもので、生活習慣を変えても完全に治すことはなかなか難しいです。しかし、皮膚のバリア機能を修復し肌を健康な状態にすることは薬に頼らなくても、自分のお肌に合ったスキンケアをする事で改善は可能です。

アトピーの原因には大きく2つあり、「アレルギー」と「皮膚のバリア機能低下」が重なることによって起きます。皮膚のバリアとは、外部からの刺激やアレルゲンがお肌の中に入り込まないようにするための機能で、皮脂と角質で作られるセラミドなどで成り立っています。

正常なお肌は皮脂とセラミドがお肌でたっぷり作られるため、外部からアレルゲンは入り込むことができません。しかし、洗浄力の強い洗剤の使用や、日焼け、乾燥、ストレス、食生活の乱れなどによって皮脂やセラミドの量が減ることによってバリア機能が低下してしまいます。

そうすると、アレルゲンが体内に侵入し、痒みと炎症が起きアトピーが発症します。普段からできるだけ洗顔やふき取りの時に摩擦をしないように気をつける事や、UVケアをしっかりする事、低刺激の化粧品を使い、保湿をしっかりされる事をオススメします。

また、ステロイド外用薬を使う場合は、長期間使く続けると様々な副作用が起きるので炎症が治まった時点で徐々に弱いステロイドにランクを落としていき、最終的にはワセリンなどの保湿剤だけで症状をコントロールされるのが良い治療方法とされています。

Salone Familia(サローネファミリア)

福岡県福岡市中央区今泉1丁目10番21号天神MACビル4F
店舗までの地図はこちら(Googleマップ)
電話:092-762-3800 FAX:092-762-3801
平日11:00~20:00 (close 14:30~16:00、最終受付18時)
土日祝10:00~19:00 (close 13:30~15:00、最終受付17時)